『微笑みの国タイランド』へようこそ


近年タイ料理が不動の人気を持ちつつあるタイは「微笑みの国」と言われています。

タイと言う国の名前を聞いて抱くイメージは十人十色。
タイシルク。タイ人の微笑み。優雅な古典舞踊。
象の国。蘭の花が咲き乱れる熱帯の自然豊かな国。
エネルギッシュな水上マーケット。
豪華絢爛な王宮や寺院。
日本と同様に米を主食とする仏教国。

屋台グルメ、ムエタイ観戦など見所が多く、今後ますます発展する東南アジアの中心地バンコク。
世界遺産で有名なアユタヤやスコータイ。
山岳民族村への現地ツアー発着地となる古都チェンマイ。
マリンスポーツや象サファリ、高級リゾートも謳歌できるプーケット島、サムイ島、ホアヒン、パタヤに
代表される世界的なビーチリゾートも多数あります。

タイにはバラエティーに富んだ魅力があふれ、何度訪れても必ず新しい発見があります。
そんな未知なる魅力に溢れた「微笑みの国タイランド」を楽しく美味しくご紹介していきます♪


国名
タイ王国 (タイ語名:プラテート・タイ/英語名:Kingdom of Thailand )
首都
バンコク (タイ語名:クルンテープ・マハーナコーン※ 英語名:Bangkok)

※正式名称:クルンテープ・プラマハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラーユッタヤー・マハーディロック・ポップ・ノッパラット・ラーチャタニーブリーロム・ウドムラーチャニウェートマハーサターン・アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカタッティヤウィサヌカムプラシット
■ 地理
東南アジアの中心に位置し、国土面積は約51万4000平方キロメートル(日本の約1.4倍)
ミャンマー(ビルマ)、ラオス、カンボジア、マレーシアと国境を接しています。
■ 建国
スコータイ王朝成立1238年 (伝承)
■ 国王
ラーマ9世(プーミポン・アドゥンラヤデート)
■ 首相
アピシット・ウェートチャチーワ
■ 人口
64,865,523人(2004年) 人口密度 126人/平方km

民族的には、タイ族が約85%、中華系が10%、他にモン・クメール系、マレー系、ラオス系、インド系が暮らしており、山岳部にはそれぞれの文化や言語をもった少数民族が暮らしています。
■ 通貨
バーツ(Baht)。補助単位はサタン(Satang)で、1B=100サタン。
紙幣と硬貨があり、紙幣は10Bから1000Bまでの6種類。ふだんよく使うのは100Bくらいまで。硬貨は、1B、5B、10Bに25サタン、50サタンを加えて5種類あります。

為替レート[バンコク銀行、円からバーツへの現金交換レート](2011.8.31現在)
1B=¥2.55
¥100=39.09B
■ 言語
タイ語。
日常会話では地方によって方言があり、山岳部の少数民族は独自の言語を使用しています。
英語は外国人の多いホテル、レストランなどでは通じるものの一般的な通用度は低い?!
■ 時差
日本とタイの時差はマイナス2時間。タイで午前8時のとき日本は午前10時です。
■ 気候
熱帯性気候です。
年間の平均気温は約29℃で、バンコクでは一番暑い4月の平均気温が35℃、一番涼しい12月の平均気温が17℃です。
季節は11月〜2月の乾期、3月〜5月の暑期、6月〜10月のグリーン・シーズン(雨期)があります。
■ 所要時間
日本からスワンナプーム新国際空港へは、所要時間約6時間です。
直行便は、新東京国際空港(成田)から週78便、関西国際空港から週35便 (マニラ経由7便含む)、中部国際空港から週14便、広島空港から週2便、福岡国際空港から週10便の計139便があります。
2008.12.19

タイ料理は、タイ王国(首都:バンコク)の料理です。
世界三大スープの1つとして知られているトムヤム クンは有名ですね。

「酸+辛+甘」の絶妙なバランスとともに、様々なハーブや調味料がおりなすその味は、人々を魅了してやみません。
バンコクキッチンでは、一流シェフをタイから呼び寄せ、本場の味をそのままに再現しています。